ECO~る∞KEIHO

ECO~る∞KEIHO

みなさんこんばんは。

今日はすごく珍しい野鳥を見つけたので、ご紹介したいと思います。

IMG_8971.jpg

場所は楽音寺川(バス停側)の上流にある砂防ダム。

ブログで紹介するのは初めてかもしれません。

一見、野鳥なんて居なさそうに見える砂防ダムですが・・・

DSC_0494.jpg

冬になると山から花岡キャンパス周辺にまで下りてくる「キセキレイ」や、

DSC_0480.jpg

花岡キャンパス内でもおなじみの「セグロセキレイ」、DSC_0479.jpg

大きな大きな「アオサギ」など、さまざまな野鳥が生息しており、意外と賑わいを見せています。

そして、今日砂防ダムで見つけた“珍しい鳥”がこちら。

DSC_0485.jpg

「ヒクイナ」です。


セキレイなどの写真を撮り終わり、そろそろ行こうかなと思っていたところ、ヨシの中からひょっこりと姿を現しました。

ヒクイナは、ヨシやガマなどが生える湿原や、広い河川などに生息しているのですが、生息域の減少などの影響で数を減らしており、大阪府のレッドリストではなんと絶滅危惧Ⅱ類に指定されている珍鳥中の珍鳥。

まさかこんな珍しい鳥がこんなところで出るとは思ってもみなかったので、もうびっくりです。

ヒクイナは警戒心がとても強い鳥なので、逃げられないよう静かにしゃがみ込み、心臓をバクバクさせながらなんとか撮りました。

DSC_0489.jpg

綺麗な目といい、すらっとした姿といい、思わず見惚れてしまいます。

「緋水鶏」の名にふさわしい緋色の羽毛も、本当に美しい。

こんな珍しい鳥が身近な場所で見られるなんてラッキー!と思う一方、普段は広大な湿原や河川敷に生息しているヒクイナが、こんな小さなヨシ原に迷い込んで来るなんて、住処が減ってきているのではないかと、心配になるのでした。

関連記事
にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中です!クリックで応援よろしくお願いします!

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply