ECO~る∞KEIHO

ECO~る∞KEIHO

みなさんこんにちは。

突然ですが、私にはちょっとした自慢があります。

それは、人よりも少し「鼻が利く」こと。


たとえば・・・

夕立が来る前に雨の匂いに気づいたり

カブトムシが集まるような、樹液の出る木に気づいたり

と、自然観察では何かと役に立っています。


そんな私の鼻が、今日はなんと文化会館の前で「桜餅」の匂いを捉えました。

2017-09-22 13 39 57

今日は春学期の卒業式なので(おめでとうございます!)、桜餅でも 配っているのかと思ったのですが、そんな気配はありません。

おかしいなぁと思いながら辺りを見渡していると・・・

2017-09-22 13 40 21

地面に謎の茶色い川が出来ていることに気が付きました。

恐る恐る茶色い川を覗き込むと・・・

2017-09-22 13 39 37

そこには、大きなペレット状の物体がたくさん。

なるほど~わかったぞ!

2017-09-22 13 40 37

ある確信をもって桜の木を見渡すと、葉っぱが完全になくなっている木を発見。

早速、その木の下を探してみます。

2017-09-22 13 39 11

やっぱり居た!

こいつが「花岡キャンパス桜餅事件」の犯人です!


犯人の正体は「モンクロシャチホコ」という毛虫。

この毛虫は、秋頃桜の木に発生し、葉っぱを食べ尽くしてしまう食いしん坊な毛虫で、桜の狂い咲きの原因とも言われています。


この毛虫の糞(桜の葉の成分)が雨で溶け出し、辺りに桜餅の匂いが充満していたのです。

桜の葉が、糞となってもこんなに匂うなんてびっくり!


みなさん、いかがでしょうか。

こんな具合に、私の鼻は自然観察に役立っています。


自然観察は、「見る」「聞く」だけじゃなく、実は「嗅ぐ」ことでも楽しめるんですよ。

関連記事
にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中です!クリックで応援よろしくお願いします!

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply